TIKIのどこまで行こうか!!!

「TIKIのどこまで行けるの」から2日w
刺激的復活を遂げ新たに再出発、まずはプロフィールを見るべし!
オ〜バ〜ドラ〜イブ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
帰ろう歌
帰ろう歌 (JUGEMレビュー »)
mihimaru GT, hiroko, Mitsuyuki Miyake, Takashi Morio
RECOMMEND
RECOMMEND
CATALOGUE 2005
CATALOGUE 2005 (JUGEMレビュー »)
BUCK-TICK, 今井寿, 櫻井敦司
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ANOTHER STORY
ANOTHER STORY (JUGEMレビュー »)
yasu(ジャンヌダルク)
RECOMMEND
TWO突風! 1 (1)
TWO突風! 1 (1) (JUGEMレビュー »)
藤井 良樹, 旭 凛太郎
RECOMMEND
Dearly
Dearly (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク, yasu, you, kiyo, ka-yu
RECOMMEND
RECOMMEND
JOKER (DVD付)
JOKER (DVD付) (JUGEMレビュー »)
ジャンヌダルク,yasu,you,kiyo,shuji

RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 修学旅行でどこまで行こうか!〜いやうどんとか讃岐だから!〜 | main | 修学旅行でどこまで行こうか!〜ラストステージ!涙の姫路城!〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
修学旅行でどこまで行こうか!〜野獣の進撃!食材を守れ!〜


こんばんは

夕食の事件の前に・・・



うどんですw
今頃頂きました
最後まで意味不明ですw


さて、それでは夕食のお話を・・・

豪華な宿に泊まった我々!

豪華なのは食事も同じ

なんと夕食に一人一皿づつステ〜キが!
素晴らしきかなステーキ!

そしてステーキに劣らぬ色彩豊かなサラダ
食後を飾るデザート

空腹の我々には天からの贈り物のよう!

しかしこの時我々は気付かなかった、この豪華な食事を狙って
あるクラスの眠れる野獣が目を覚まさんとしていることを・・・


私とhiro!!!モグはおいしい料理に舌鼓を打っていた

誰にでもある平和な一時
しかし私とhiro!!!は感じていた、周辺で渦巻くドス黒い気配を・・・

私はその只ならぬ気配に目を背けようとした、
しかしここで目を背けたら二度と現実を見られない気がした!
だから私は震える体を抑え、体中の勇気を振り絞り気配のする方向を見た!

一同驚愕!

  そこには・・・




            ド〜ン

人間とは思えない大きさで口を開け、周囲の食材をまるで掃除機のように
口の中に放り込む!


その姿は正に野獣

瞬く間に自分の皿に乗った食材を食い尽くす野獣

自分のステーキが消えた野獣!
彼はステーキ以外眼中に無いかのように
他の人間の肉を見つめている!

その目はまるでカエルを睨み殺す蛇!

そんな目で見られたら人間だってひとたまりも無い!

私とhiro!!!は考えた、このままでは我々の夕食が消えてしまう!
それだけは避けなければならない事態!

どうにかして野獣の暴走を止めることはできないか!
そう考えた我らに一つの案が!

先ほどから見ていると、野獣の皿にはサラダが山のように残っていた!
まさか!これはやつの弱点ではないのか!そう考えた我々!

そして我々は気付かれぬようにご飯の中に野菜を仕込んだ!
そして運命の時!
野獣が野菜の仕込まれた白い飯を口に入れた!!

・・・・・変化なし・・・

絶望的だった、ピンチの中で見つけた秘策も空振り

万策尽きた!・・・と思ったその時だった!
野獣に変化が!

苦しみだす野獣



              ↓
              ↓
              ↓


そして・・・・

      ※この先は非常にグロいので見せられませんw


ついに野獣の暴走を止めたのだ!

誰も知ることの無い水面下の激しい戦い

歴史には刻まれることの無い闘い!
唯一名づけるとしたらこうしよう

 「野獣伝説」と・・・(爆w


次回は野獣の侵攻を見事に阻止し疲労困憊の4日目!
〜ラストステージ!涙の姫路城!〜 をお送りしますw

次回もまた見てくださいね! ジャン・ケン・ポン!
        ↓白字です
       チョキ


あへあへあへへへ・・・

| TIKI | どこまで行こうか!系  | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
hiro!!!! (2006/03/23 9:26 PM)
すばらしい!!!野獣伝説を見事に、そしてリアルに伝えている!w
TIKI (2006/03/23 9:58 PM)
ありがたきお言葉!

微かに残る記憶を振り絞り何とか完成しました!









url: http://bokusi.jugem.jp/trackback/144